■無駄Pの無駄空間。

●無駄日記

ツイートするには長すぎる。かといってわざわざブログを開設するほどでもない。
そんな非生産的なことをときどき気が向いたときに書くスペース。
正直そんなに書くことがあるわけでもないのでたぶん更新頻度はそう高くない。


■トップに戻る。


7月8日 恐竜のお勉強。。
6月21日 イス。
6月4日 生存報告的な。
2月10日 MMD恐竜図鑑終了&カルノタウルス配布
1月22日 うぉーーー!!サンダーーー!!
1月8日 今年最初のモデル配布。


前の日記へ/次の日記へ







◆7月8日(水) 恐竜のお勉強。


最近何冊か恐竜関係の本を購入しました。
恐竜が好きな割りに、恐竜に関する知識が乏しい完全な「にわか」状態なので、これで知識を補っていこうと思います。



写真の上に映ってるのはティラノサウルスの歯のレプリカです。今回はあまり関係ない。

写真左・The Princeton Field Guide to Dinosaurs 2010
洋書です。以前日本でも出版された「恐竜骨格図集」(現在絶版でプレミアついてて買えねぇ)の大幅改訂版になってます。
イラストレーターで恐竜研究家のグレゴリー・S・ポール氏の名著。
収録されている恐竜の数も「恐竜骨格図集」から数倍に増えているらしく、ページ数も97Pから320Pに増加。
あらゆる恐竜の骨格図が載ってるのでモデラーとしては大変ありがたい。図がメインの本なので英語の知識もたいしていらないので大変助かる。
最近恐竜モデル作ってないけど、もし作るならこの本に大きく頼ることになりそう。


写真中央・恐竜学入門 かたち・生態・絶滅 第二版 2015
文字通り恐竜学の入門書で、化石のできかたなどの基礎知識から、最新の学説まで網羅したすごいマニアックかつハードな内容だけど意外に読みやすい。
実際に大学の教材として使われているらしく、各章ごとに章末問題がついてたりとまさしく入門に最適な一冊。
しっかりした内容なのに、途中でいきなり漫画が始まったり、面白いコラムがあったりとなかなか読み物としてもいい。

以前、「ホルツ博士の最新恐竜事典」という本も読んだんだけど、これと合わせて読むとちょうどよく知識を補えそう。
ホルツ博士の本は各グループごとの進化の流れとか、恐竜そのものにスポットライトを当ててるんだけど、
恐竜学入門は、恐竜学ではどういう研究が行われているのかといったところが中心になってる感じ。
まだ読み始めたばっかりだけど、恐竜好きは必読という感じ。ちょっと高いけどね。

ちなみに自分が買った後、再びその本屋に行ってみると売れ筋という扱いになったのか、目に付きやすい位置に移動していた。
マニアックだからそんなには売れないと思うぞ、蔦屋書店よ。


写真右・三畳紀の生物/ジュラ紀の生物 2015
確か先月出たばかりの本だったはず。これは「生物ミステリープロ」というシリーズの中の5巻と6巻にあたる本でして、
実はこの前にもエディアカラ紀から始まって時代ごとに4冊が出てます。(エディアカラ紀とカンブリア紀、オルドビス紀とシルル紀、石炭紀とペルム紀はそれぞれ一冊にまとめられてるので4冊)
で、どういうわけかどこの本屋にもこの5、6巻しか置いてないのです。謎です。
たぶん恐竜パワーです。恐竜恐るべし。

一応これまでのシリーズを読んで無くても理解できるようになってました。安心です。
まだ三畳紀の最初の方しか読んでませんが、思ったより読みやすい。表紙の雰囲気に反して、けっこうカジュアルな本だと思います。キレイな写真も多くて嬉しい。
地質時代ごとに取り上げた本って今まであまり無かったのでけっこう貴重かもしれない。あまり時代の流れに関する知識のない自分にとっては大変ありがたい本です。
特に三畳紀の恐竜の現れ始めとかまったく分からないのでこれで勉強せねば。
近いうちに白亜紀も出るらしい。しかも前後編とか。白亜紀長いからなぁ。楽しみ。



一冊目以外はいずれも今年出たばかりの本なので最新の学説ばかりでいい勉強になりそうです。
恐竜学は新しい化石が見つかるたびに新説が出るからすぐに学説も古くなるし、ここ最近は特に発展スピードが目覚しいのでちょっと余所見をしているとすぐについていけなくなります。
そんなわけで、時々こういう本でお勉強をして、自分の中の恐竜知識をアップデートしてやらなきゃなりません。
一冊目の「The Princeton Field Guide to Dinosaurs」は2010年の本だから出版物としては決して古いものではないけれど、
恐竜の情報としては既に古くなっているものもあったりしてなかなか油断できません。
すぐ新しい恐竜出てきたり、今までいたのがいなくなってたり、また出てきたりしてホント凄いからな!


ということで、しばらく恐竜のお勉強が続きます。
モデリングしたいものもあるけどまだしばらくはお休みかなぁ。もちろん気が向いたときにはやるけど。





◆6月21日(日) イス。

ふと、急にイスが作りたくなったので作りました。
地味です。左はけっこう前に作ったやつ。右は今日完成したやつ。
今のところ使う予定も配布する予定もないけど。


こんな感じであまり作業をやる気力が湧かないときにたまーに小物を作りたくなるわけです。

何年か前にこういう家具モデルをいくつも作って、それを今でもこのサイトで配布しているわけですが、
作ってからだいぶ経っていることもあり、今見なすとすごい出来が悪いわけです。
それでも未だにいろんな人に使ってもらえてるので、そのうち作り直したいなぁと思ってはいるのですが
一気に大量の家具を作るほどのやる気は起きないので、こんな感じで気が向いたときに一つとか二つくらいをチマチマと作ろうかなぁと思ってるんです。はい。

今のところこのイスモデルを配布する予定はないけど、ある程度家具モデルの数が増えてきたら一まとめにして配布することも考えてはいます。
まぁ、そんなに一杯作るかもわかんないけどね。ほとんど気まぐれだし。



そういえば前回も書いたUnityの件だけど、なかなか難しい。試しに自作のステージ読み込めるかなぁと試行錯誤中。
Unityだとメタセコイアのmqoデータが使えないので一度blenderを通してfbxに変換する必要があるんだけど(有償版メタセコなら直にfbxを出力できらしい)これがうまくいかない。
blenderもそのままではmqoを読み込めないのでアドオンを追加することで読み込めるようにしたんだけど、
そのアドオンの仕様なのかわからんが読み込んだmqoのテクスチャがblender上で表示されない。
ただ、レンダリングしてみるとちゃんとテクスチャがあるので、どうやら画面上に反映されてないだけで読み込むだけならできているらしい。
そんなわけでそのままfbx形式で出力すると、なんかUnityでは読み込めないのだ。
これはUnityがfbxを読み込む段階で問題があるのか、はたまたblenderでmqoをfbxに変換する段階で問題があるのか、
あるいはそもそもメタセコイアでmqoデータを出力した段階でもう既にどこかおかしいのか。さっぱりなのだ。

そんなわけでいまのところUnityは行き詰った状態です。
またしばらくしてUnityを本格的に勉強できる時間がとれたら試してみます。
まぁ有償版メタセコイアを買っておけという話だけど。





◆6月4日(木) 生存報告的な。

実に四ヶ月ぶりの無駄日記更新。お久しぶりです。
これといって変わったこともなく、ごく普通の四ヶ月でありました。はい。
新しく作ったモデルとかも特にないです。動画とかも別に作ってないです。
まぁつまり、書くようなことがなかったからこの無駄日記も長いこと放置されてたわけですね。

興味のあることはいろいろあるんですけど、どうにもやる気が出ませんね。暑くなってきたし尚更です。
毎日描いてる絵も少しは上達してきたような気配もあるので、そのうちちょっとした漫画とか描いてみたいですけどね。
ネタがさっぱり浮かびませんね。まぁ別に漫画家になりたいわけでもないんで描かなくてもいいんだけど。描いてはみたいですね。
ネタが浮かんだら、ネームくらいは描いてみてもいいかもしれませんね。

あと最近はUnityとかちょっと気になりますね。
なんか比較的簡単にゲームが作れる無料のゲームエンジンだそうで。ちょっと触ってはみましたがスクリプトとかの知識がないので難しいですね。
本とか読んで本格的に勉強すれば簡単なゲームくらい作れるようになるんでしょうが、さすがにそこまでのやる気もないですし。やる気がないって致命的ですね。
ただ、どうやらMMDのモデルなんかも頑張れば読み込んだりできるとかできないとか、そんな話もあるようなので、
そのうち恐竜博物館のステージ作って、探索するようなゲームもどきとか作ってみたいですね。


あれもやりたいですね、これもやりたいですね、と言っておきながら結局やる気は相変わらず起きないのでたぶんやらないんだろうなぁ……。
科博行きてぇなぁ……。





◆2月10日(火) MMD恐竜図鑑終了&カルノタウルス配布

すげぇ急だけど、恐竜のMMDモデル配布ページも兼ねていた「MMD恐竜図鑑」を終了し、他のモデルと同様に通常の配布ページでの配布に移行したいと思います。
これまでの恐竜モデルの配布は終了しませんので大丈夫です。
単に図鑑だけなくして、恐竜モデルの配布ページがコンパクトになるだけです。

「MMD恐竜図鑑」の終了の理由は、新しくモデルができるたびにいちいちその恐竜の項目を製作するのにあまりに時間がとられすぎること、
ここは単なるMMDモデル配布サイトでしかないので、MMDを飛び越えて恐竜そのものに焦点を当てすぎてしまうと、このサイトの本来の目的から離れすぎることです。
まぁ言い換えるなら「めんどい」からです。
別に変なトラブルとかがあったわけではないのでご安心ください。
自分で始めておきながらずいぶんと無責任な終わり方になってしまいましたがご容赦ください。

恐竜モデル自体は今後も普通にダウンロードできます。
今日から新たに配布するカルノタウルスもよろしくお願いいたします。





超寒い。なんでこんな寒いんだろ。
PCの冷却ファンの風が襲い掛かる!





◆1月22日(木) うぉーーー!!サンダーーー!!

タイトルは某地球防衛ゲームのことではないです。いやあれも好きだけど。

最近WarThunderというゲームにハマってます。
戦闘機で撃ち合うだけのゲームです。おもろいです。

最近あんまりゲームやってないし、暇つぶしになんかないかなぁと思って探してたところ、基本無料だったのでこのゲームを始めてみました。
課金もあるけど、別に課金しなくても問題なく普通に遊べるのでこういうのは好きです。

オンライン対戦ゲームということで、人とゲームをやるのが苦手な自分はちょっと食わず嫌いしてたんだけど
いざやってみるとただお互い撃ち合うだけでこれといってコミュニケーションも必要ないので楽でいいです。
1マッチ十数分くらいで終わるし、ちょっと暇なときやるのにちょうどいいです。

とはいえやっぱり難しい。
対人戦なのでお互い互角だったとしても一機落として一回落とされる計算だから、実力が上の相手とやるとバンバン落とされます。
上の画像なんか主翼左右両方もがれてます。もうこうなったらどうしようもない。
0キルで終わるなんてこともざらだけど、それでも飛ぶのは楽しい。
今はソ連ばっかりやってますが、他にもイギリス、アメリカ、日本、ドイツの戦闘機があるらしい。
戦闘機とか全然わからんし、名前とか聞いてもさっぱりピンとこないけどやってて楽しい。

おかげで長いことMMDもメタセコも触ってません。
いや、作りたいモデルはあるんだけどさぁ……。実際作るとなると資料そろえたりめんどくさいしさぁ……。

そういや戦闘機を操縦していた影響でなんとなく空戦っぽい動画を作ってみたいなぁという欲求も生まれつつあります。
とはいえ具体的になにか案やネタがあるわけでもなく、単純に「とびてぇー」と思ってるだけなんだけどさ。

さーて、今日も急降下爆撃してこよっと!





◆1月8日(木) 今年最初のモデル配布。

もうすっかり正月気分も抜けきったところで今更ですが、新年明けましておめでとうございます。
クソ寒い中みなさんいかがお過ごしでしょうか。

まだ2015年がはじまって一週間ほどですが、さっそく新モデルの配布です。
みんな大好きヴェロキラプトルの骨格モデルです。
ダウンロードはこちら

以前からヴェロキラプトルは作る作ると言ってましたが、とうとう完成。
人気恐竜なだけあって資料が充実していたのが幸いでした。
プロトケラトプスも作ってあったので思わず格闘化石まで作ってしまったり。いやぁこういう実際の標本を真似るのは楽しいなぁ。
いつかMMD用の恐竜博物館が作れるくらいモデルが充実したら、その恐竜博物館の目立つところに置きたいね!





さて、年を越したということで、2014年1月1日から始めた一日一描きがめでたく一周年を迎えました。
ろくに絵の勉強をしたわけでもなく、何か特に目指していたものがあるわけでもなく、これといって描きたいものがあったわけでもないのに、
ただひたすら一年絵を描き続けるだけで上達するもんなんですなぁ。
まだまだお世辞にも「絵がうまい」と言えるレベルには達してはいないけれど、それでもこの成長っぷりは思った以上。
一年という時間を投資した価値は十分にあったと言えると思います。

本屋とかいけばいろいろイラスト教本とかあるし、ネットを見ればイラスト講座もいっぱいあるけど
やっぱり一番の上達法は何も考えずにひたすら描き続けることだね。もう惰性でもいい。
もともと絵が描けないって人は、そもそも線の引き方とかペンの使い方に慣れてないわけで、
そんな状態で知識ばかり詰め込んだところで何にもいいことはないわけです。
とにかくどんなヘタクソでもいいからたくさん絵を描き続けてれば少しずつ線の引き方とかが感覚的に分かってくるし、
そういう感覚を覚えてしまえば、いま自分にはどんな知識が必要なのかということも分かってくるので、そのときに調べるべきことを調べりゃいいわけです。
やっぱりペンを使う感覚から覚えなければ始まんないんです。絵って知識で描くわけじゃないからね。

2014年の間に描いた絵の枚数は1634枚。
大半がポーズマニアックスの模写と考えると少ないほうかもしれない。
見直してみるとまともな絵は本当に少ないね。
でも12月の後半くらいになると少しはマシになってきてるかな。
個人的に一番のお気に入りは12月27日のリンレンです。

2015年は塗りをもう少し勉強したいね。
線画はなんとなーくだけど分かってきたので。まだヘタクソだけど。
別に絵師になりたいとか漫画を描きたいとかそういう目標があるわけではないので正直目指すところが自分でもよくわかんないんだけど、
画力上達を目指すこと自体悪いことでは無いし、せっかく一年続いたのでここまで来たら行けるとこまで行きたいね。
来週あたり飽きてるかもしれないけど。


そんなこんなで今年も去年と変わらず無駄Pは具体的な目標もなくのんびりいろんなことやっていく予定です。
2015年もよろしくお願いします。






前の日記へ/次の日記へ

■トップに戻る。

inserted by FC2 system