超適当メタセコ講座。


あー、モデルつくってみてぇな。でも勉強すんのめんどいな。
なんかメタセコイア?っていうの? なんか難しそうだしな。
簡単に教えてくれてるとこないかな。
なんか講座とか見てもかたくるしくてイマイチやる気おきねぇな。
やっぱめんどいからやめるわ。もうめんどい。
っていうか旨いもん食いてぇ。
牛肉食いてぇ。


そんな人のためのモデリング講座。




◆目次

第一話 基本図形あらわる。
「基本図形」、「移動」、「拡大」コマンドについて。


第二話 小物、爆誕。
「投縄」「範囲」選択コマンドについて。
バットの作り方。
F1〜F3キーによる視点変更について。
「ナイフ」コマンドについて。
材質設定について。


第三話 恐怖! 回転体襲来!
コーヒーカップの作り方。
「面の生成」コマンド、「頂点の位置を揃える」について。
回転体の使い方。
オブジェクトについて。


第四話 押し出して押し出して、押し出せ!
「押し出し」コマンドについて。
「ベルト」選択コマンドについて。










第一話 基本図形あらわる。

まず、メタセコイアを起動しましょう。

この講座では、無償版メタセコイアを使っていきます。
「MetasequoiaLE」と、最後に「LE」がついているのが無償版です。
有償版を使ってもかまいませんが、細かいところで違うところがあるかもです。



起動するとこんな画面が出ると思います。
出なかった人はご愁傷様です。





あ、もう難しいわ。わかんね。


大丈夫です。わかんなくても指示に従ってください。




とりあえず、画面の左上を見てください。



なんかよくわかんないけど、
「点」「辺」「面」「簡」「前」「下絵」ってボタンがあると思います。
どこか分からん人は、下の画像をみてください。


そのうち「点」「辺」「面」だけへこんでいることを確認してください。
へこんでなかったら押してください。押すとへこみます。



それから、左側の「編集オプション」にある「点」「辺」「面」もへこませといてください。もともとへこんでたらそのままで。
それが表示されてない人は「編集オプション」っていう字を押すと表示されます。たぶん。




また同様に、その下にある、「表示」ってところの、「ZX」「軸」もへこんでることを確認してください。
へこんでなかった押しといてください。









それともう一つ、今度は右上を見てください。
「obj1」ってやつがありますか?
あったらオッケーです。

なかったら、そのすぐ上にある「新規」ってボタンを押すと出ます。




これで、下準備はオッケーです。


あー、もう難しくてわかんねーわ。
もう飽きてきたわ。
牛肉食いてぇわ。



大丈夫です。わかんなくても、この先も指示に従ってください。
たぶんなんとかなります。







さて、まずは立方体を作りましょう。


「コマンド」って文字を押すと、なんかいろいろ下に出ると思います。
その中から、「基本図形」ってやつを押してください。






すると下のように、なんか出てくるはずです。







うわ、なんか出た。怖い。もうわかんね。
もうやめる。



大丈夫です。怖くないです。死にはしません。たぶん。


とりあえず、なんかよくわかんないパネルがでましたね。
で、パネルの左上のなんか「板」っぽいのがへこんでますね。

でも今作りたいのは板ではなく立方体なので、立方体のマーク を押してください。

そして、下の「作成」 ボタンを押してください。





すると下のようになるはずです。




うわ、なんか出た。キモい。


なんか出ましたねー。キモいですねー。


これで分かったと思いますが、今使った「基本図形」というのは立方体や球体や円筒などを出してくれるものです。

パネルのとこで立方体ではなく球体を選択すれば球体がでますし、円錐を選択すれば円錐が出てきます。




こんなのが何の役に立つんだよ!
オレは積み木遊びがしたいんじゃなくてエロい女の子モデルをつくりてぇーんだよ!
ミクさんつくりてぇーんだよ!





そうですね。ミクさん作りたいですね。とびきりエロいミクさん作りたいですね。
でも、これ覚えとかないと何も始まりませんから。
エロいミクさんも積み木遊びから生まれるんです。






とりあえず、一番よく使う「移動」「拡大」コマンドを覚えましょう。

左上のコマンドのところにある、「移動」ってやつを押してください。







それで、先ほど出した立方体のうち、どれか一つの面を選んでクリックしてみてください。





なんか赤と青と緑の矢印がでましたね。
この矢印たちは常に同じ方向を向いているので、あなたが選んだ面によっては、この画像と違う方向に矢印が伸びてるかもしれません。
それでも問題はないので続けていきましょう。




じゃあ、どれでもいいので、矢印をどれか一つ選んで、好きな方向にグイッと引っ張ってみましょう。




伸びた! 怖い!



怖いですねー。明らかに天狗の仕業ですねー。

見ての通り、「移動」コマンドはその名の通り、移動をさせてくれます。
もちろん縮めることもできます。




じゃあ次は拡大コマンドを使ってみましょう。
「移動」のすぐ下に「拡大」っていうのがありますね。
それを押しましょう。






このまま、さっき伸ばした面を選択してみましょう。
今度は矢印じゃなくて、青と赤と緑の四角がでましたね。さっきと同じく黄色い四角もあります。





さっきと同じ要領で、このうち一つを引っ張ってみましょう。
今回は緑を引っ張ってみます。




伸びた! 怖い!


怖いですねー。天狗ですねー。






これで基本的な操作はなんとなくわかりましたね。

直感的な操作ができるってことが、これでわかったと思います。
便利ですねー。







次はこの基本的な操作を中心に使って、小物を作っていきます。





次へ






◆トップページへ inserted by FC2 system